マネトレブログ

2017年10月15日更新

関西大学ラグビーJrリーグ 第4節 立命館大学戦、立命館大学C戦

こんばんは。
いつも関西大学体育会ラグビー部に温かいご声援誠に有難うございます。
1回生マネージャーの松本彩香です。

本日、関西大学中央グラウンドにて行われました、関西大学ラグビーJrリーグ第4節立命館大学戦・立命館大学C戦について書かせて頂きます。

14:00より、Jrリーグ立命館大学戦がキックオフ。
キックオフ直後、立命館大学に先制されてしまいますが、その直後、2番生駒、9番内城が立て続けにトライを決め、10-7と追いつき、点差をつけます。そこから、36分に立命館大学に1トライを決められるも、関西大学も負けじともう1トライを決め、前半を15-12で折り返します。
後半開始直後、9番内城から、8番中島、14番藤原とうまくパスをつなぎ、トライを決めます。
その後、後半9分にも2番生駒が本日2度目のトライを決め、27-12とさらに点差を広げます。
しかし、後半20分ごろ、立て続けに立命館大学に2トライを決められ、27-26と点差を縮められてしまいます。
もう1トライを決め、勝ちを確実にしたい中、1番豊崎がトライを決め、15番川端のキックも成功し、34-26と点差を広げます。
そのまま試合終了となり、34-26で関西大学の勝利となりました。

その後、15:40よりCo戦がキックオフ。
前半12分、押す押されるの状況が続く中、立命館大学に先制点を決められてしまいます。その後、さらにもう1トライ決められ、0-12と点差を広げられてしまいます。
惜しい場面は何度もありながらも、1トライも決められないまま、前半を0-12で折り返します。
後半25分ごろ、なかなか試合が進まない中、関西大学が21番松本から10番深本、11番芝岡とパスをつなぎ、見事トライを決めます。キックも15番和仁原がしっかりと決め、7-12と立命館大学を追いかけます。
しかし、試合終了間際、立命館大学にさらに2トライ決められてしまい、7-26で立命館大学の勝利となりました。

Co戦は残念な結果となってしまいましたが、Jrリーグでは念願の初勝利を収めることができました。立命館大学は、今シーズンAリーグでも戦う相手なので、このJrリーグでの勝利はとても大きなものになったのではないかと思います。

本日は悪天候にも関わらず、会場でのご声援誠に有難うございました。
次戦は来週10/21(土)に行われます、関西大学ラグビーJrリーグ 第5節 近畿大学戦・近畿大学C戦となります。13:00より、近畿大学グラウンドにてキックオフいたしますので、引き続き会場でのご声援よろしくお願い致します。





マネトレブログ

<< 2017年10月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前へ